メニュー

小児歯科

お子様の虫歯治療・虫歯予防など

お子様の虫歯治療・虫歯予防について

小児歯科は、おおむね乳幼児期から、永久歯が萌え揃う学童期まで(12~13歳)を対象としています。

お子様の虫歯は、将来永久歯に影響を与えますので、早めに治療をすることが大切です。

また小さいうちから正しい歯の磨き方を覚えましょう。当院では小児歯科認定医や専門医が虫歯の治療や予防処置、永久歯の歯並びや噛み合わせが正しくなるように指導を行います。

フッ素塗布による虫歯の予防

フッ素塗布による虫歯の予防当院ではお子様の虫歯予防のためのフッ素塗布を行っています。フッ素塗布には歯質を強化し、虫歯になりにくい歯にしたり、虫歯になりかけた部分の自然修復(再石灰化)を促進する効果があります。また、抗菌作用や抗酵素作用により、虫歯菌の活動を抑制する効果も知られています。フッ素塗布については、 1回2,000円です(保険外)。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME