メニュー

2018年12月号

[2018.12.13]

こんにちは、院長の藤原です。最近は、夕方になると外はもう真っ暗。街にキラキラしたイルミネーションが映える季節となりました。クリスマスモードも真っ盛りで、お店などで流れる音楽や、目に入ってくる景色が雰囲気を盛り上げてくれます。 

さて、青学の箱根駅伝4連覇で幕を開けた今年もいろいろな出来事がありました。スポーツ関連の話題が多かったでしょうか。1月、前年から続く日本相撲協会の日馬富士事件の対応に加え、さらにいくつかの不祥事が露呈。振袖レンタル業者「はれのひ」が成人式当日に夜逃げするという騒動も。2月に行われた平昌五輪では日本勢が大活躍。羽生結弦の五輪連覇を始め小平奈緒や高木姉妹の活躍、女子カーリングチーム「そだねージャパン」に注目が集まりました。3月、北朝鮮が従来の強硬路線を一転させ対話路線へ急展開し世界中がビックリ。伊調馨がパワハラ告発。エンゼルス入団の大谷翔平が劇的なデビューを飾った4月には、ハリル監督の解任、TOKIO山口達也の契約解除。5月、日大アメフト部員による悪質タックル騒動、藤井聡太が七段昇段の最年少記録を更新。観測史上最速となる梅雨明けを記録した6月には、史上初の米朝首脳会談が行われ、サッカーW杯で西野ジャパンが決勝T進出。都内で観測初の40度超を記録した7月、洞窟から出られなくなったタイの少年たちを国際救助チームが13人全員救助。オウム麻原代表こと松本智津夫死刑囚など元幹部ら13人に死刑執行。文科省の不祥事が明らかになり、その後東京医大の裏口入学疑惑から医大の合格者操作の問題にまで波及。8月、助成金流用や不正判定疑惑に関与したとして日本ボクシング連盟の山根明会長が辞任。山口県で行方不明になった2歳男児を捜索20分で発見したボランティア尾畠春夫さんに称賛の嵐。甲子園は金足農業フィーバー。9月、大坂なおみが全米OP優勝という快挙達成。安室奈美恵の引退ライブ。10月、築地が83年の歴史に幕を閉じ豊洲へ移転。11月、ゴーン日産元会長が逮捕。そして今月、MLBで大谷翔平が新人王に選出されるといううれしいニュースが飛び込んできています。

来年は楽しい嬉しい話題であふれる一年になりますように… 良い年をお迎えください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME