メニュー

2014年1月号

[2014.01.01]

明けましておめでとうございます、院長の藤原です。慌ただしい年末を乗り切って迎えた新年、皆さんはゆっくり過ごされましたか?“新年”という響きはいいもので、今年こそは良い一年になるようにと前向きな気持ちになります。さて今年のイベントはと言えば、もちろん6月から7月にかけてブラジルで開催されるFIFAワールドカップ! ネイマール、メッシ、イニエスタ、リベリー、クリスティアーノロナウド、マリオ・ゴメス、バロテッリ、ロビーニョ、シャビ、スナイデル、ロッベン、エジル…注目する選手を考えただけで目が回りそうです。日本では梅雨の時期、彼らの芸術的なプレーに世界中が酔いしれることになるでしょう。今回はどんなドラマがあるのでしょうか、想像しただけでわくわくしてきます。

そして今年のもうひとつ大きなスポーツイベントと言えば、そう2月にロシアのソチ(ロシア語の発音では「ソーチ」?)で開催される冬季五輪。ロシアと言うと寒いイメージがありますが、ソチはロシアの南西部、グルジア国境に近い黒海に面した場所にあり、緯度は札幌と同じくらい、冬の平均気温は東京と同じくらいのそれほど寒くない都市です。夏は海洋性気候のため温暖な黒海沿岸の砂浜で海水浴、冬は車で市街地から数時間のところにある5000m級の山を擁す西カフカース(英語名コーカサス)山脈でスキー、加えて温泉もあるリゾート地で、今年はF1グランプリの開催も決定しているそうです。かつてはスターリンの別荘があり、プーチン大統領も休暇はソチの別荘で過ごすとのことですが、最近ではここに保養に来る海外の著名人も多くなっています。あのベルルスコーニも毎夏訪れているとか。

ところで昨年2月15日、西シベリアに隕石が落ちたのを覚えていますか?当時、車載カメラの映像をニュースで何回も流してましたよね。今回の冬季五輪ではこの1周年記念(?)として、落下1年後に当たる2014年2月15日の競技でメダルを獲得した人に、なんと、隕石が入ったメダルを特別に用意しているとの報道があります。該当するのはスピードスケート、クロスカントリー、スキージャンプなど15種目。

それでは今年も皆様にとってすばらしい一年でありますように!

「デンデンレター」1月号より

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME